*

中学受験での問題を解く速さについて

中学受験では問題を解いていく時間配分が大切です。
問題を解く速さが上がれば、それだけ後半で見直しをしたり、時間のかかる問題にじっくりと取り組むことができます。
そのため、受験対策の勉強では単に知識を覚えるだけでなく、問題を解いていくスピードに慣れていく練習をしましょう。
自分の志望する中学校の過去問などを利用して、実際に試験同様に時間を計って問題を解いてみるのも効果的です。
中学受験の試験前までに何度かこの練習をしておくことで本番もあせらずに問題を解いていくことができます。
試験本番では緊張して出題文を読み間違えたり、解答を記入する欄を間違えたりというミスも発生しやすくなります。
試験の点数を良くするには、落ち着いて試験にのぞむ必要があります。
本番までに静かな場所で試験同様に練習を積み重ねてみると、当日も緊張せずに済みます。
中学受験までに必要な勉強をこなしておくことも大事ですが、試験の雰囲気になれるために志望校を見学しにいったり、試験当日の交通の下見をしておくとより安心して試験当日を迎えられます。
もっと中学受験を調べるなら受験グッズLUCK28がおすすめです。



コメントする